ピルと性行為

ピルは不倫や生理周期乱れに効果的

ピルを服用する事は多くの女性達にとって様々なメリットをもたらします。その一つが不倫をしている女性の避妊方法として効果的だということです。不倫をしている女性達が最も恐れているのは妊娠の可能性です。コンドームを利用すれば妊娠する確率をおよそ15%程度にまで低下させることが可能になりますが、確実ではありません。そしてコンドームを装着しての性交渉が嫌だと感じる女性も少なくないため、そのような場合はピルを服用することによって問題を解決することが出来るでしょう。
また、ピルを服用することで生理周期乱れを改善させることも可能です。生理周期乱れは主にホルモンバランスの乱れが原因であることが多いためピルを服用する事によってホルモンのバランスを身体の内側から補ってあげることが可能です。そうすれば生理周期乱れによる不妊の改善や、体調不良を改善する事が出来るでしょう。ピルを利用したい人は婦人科を受診してかかりつけ医の診断を受けてから処方箋を入手する必要があります。
不倫目的でピルを利用する場合は、性病感染の危険性はなくならないことを頭に入れておかなければなりません。また、不倫相手にもその旨を伝えておくと安心でしょう。ただし夫に不倫している事実を知られないようにするためには、ピルの利用を隠すか生理周期乱れのために利用しているなどと何らかの説明を用意しておくと安心でしょう。
ピルは正しく利用すれば不倫や生理周期乱れなど幅広い用途に圧用することが出来る夢のような薬です。ただし服用をするときには吐き気やめまいなどの副作用が起こることも多いため、体調を見計らって服用を続けると良いでしょう。
途中で服用をストップすると効果がなくなるため要注意です。