ピルと性行為

ピルによる避妊とチップで避妊を最安AIDで実現

ピルによる避妊は97%以上の確率で成功することができるので、女性がピルを正しい用法で服用している場合には確実に避妊をすることができるのですが、女性の体に対する負担が大きく、血栓症などの副作用も報告されているので、可能ならば男性がコンドームを付けることが最善の方法となっています。最新の避妊法としてはチップで避妊する技術が開発されていて、このチップからホルモン剤が自動的に投与されることで女性の体が妊娠しなくなります。このチップの効果は16年間なので、一度体に埋め込むと避妊について考える必要がなくなります。ピルによる避妊の大きなデメリットでもある血栓症を防ぐことができるので実用化されたら大きなメリットがあります。しかしこのチップで避妊する方法は手術によって臀部にマイクロチップを埋め込まなければならないので、ピルほど簡単に避妊をすることができません。ピルの入手は日本では医療機関を受診して処方箋を出してもらうことで手に入れることができるのですが、医療機関を利用したくない場合には最安AIDなどの通販サイトを利用して手に入れることもあります。副作用に関しては最安AIDに用意されているマニュアルをしっかりと読んで内容を把握することで、初期症状を見分けることができるので、血栓症の前兆があったら医療機関を受診することが必要となります。またピルに関しては服用方法が特殊なので最安AIDなどのサイトの説明を良く読んで、用法を守って服用することが重用で、服用方法が間違っていると避妊をすることができません。また飲み忘れをした場合は2週間程度は男性に避妊具を使用してもらうことが必要になるので、飲み忘れのないようにしなければなりません。